利用案内・館内MAP

当館のご利用について

  • 開館時間

    火曜日~土曜日

    10:00~12:30、13:30~16:00
    (最終受付は15:30)

  • 休館日

    毎週日曜日・月曜日、祝日

    そのほか、学校行事などにより臨時休館することがあります。詳しくは、開館カレンダーでご確認ください。

  • 入場料

    無料

利用方法

  1. 鉄道ギャラリーを利用する方は正面エントランス横にある守警室にて、受付簿に必要事項を記入してください。
  2. 入構証を受け取り、利用時は常に首からかけてください。
  3. 退出するときは、守警室にて受付簿に退出時刻を記入し、入構証をご返却ください。
  • ※団体(10名以上)での見学を希望する場合は、事前にお問い合わせください。
  • ※身分証の提示をお願いすることがありますので、あらかじめご承知ください。
  • [注意事項]
  • ・小さいお子様は必ず保護者の方と一緒に見学してください。
  • ・駐車場ならびに駐輪場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • ・見学者が多い場合、入場制限をさせていただくことがあります。
  • ・ギャラリー内では騒ぐなど、他の利用者の迷惑にならないようにしてください。
  • ・ギャラリー以外の区域には立ち入らないでください。
  • ・ギャラリー利用時は必ず本学職員の指示に従ってください。

館内MAP

館内MAP

ゾーンA鉄道技術資料コーナー

書棚は線路を走る電車をイメージし、通常は4両連結、2編成が並んでいます。両面を書棚にすることにより、コンパクトなスペースに約1,400冊の鉄道関係雑誌および単行本を収めています。線路の途中には転車台を模したターンテーブルを設け、線路上を走らせることにより、書棚の位置や向きを変えることができる仕組みになっています。書棚の脇には115系普通車ボックスシート2組8席と485系特急車リクライニングシート3組6席を配置し、本を読むスペースとして使うことができます。

ゾーンB鉄道模型展示コーナー&アクティブフロア

附属中学高等学校鉄道研究部が製作したジオラマを展示するコーナーです。年に何度か展示替えを行い、Nゲージのほか、HOゲージを製作し展示していきます。生徒たちが作り上げるオリジナルの作品を間近でご覧ください。日時限定で模擬運転台と連結し、自分で操作し鉄道模型を走らせることができます。実施日時はお知らせ情報をご確認ください。

ゾーンC展示コーナー

鉄道には、エンジンなど動力部分を担う機械技術、電子部品や制御を担う電気電子技術、線路の敷設や駅舎、トンネルなどの建設系技術、運行システムなどの情報通信技術、車体の軽量化などに関わる材料化学技術など、実にさまざまな工学分野が関連しています。本ギャラリーでは鉄道部品や関連資料、アイテムなどの展示を通して、工学の魅力や楽しさを伝えていきます。常設展示のほか、年2回の企画展示を予定しています。

CALENDERカレンダー

CALENDERカレンダー

TOP