企画展示

  • 投稿日:2019年12月23日 カテゴリー:企画展示

    新コレクション『種村コレクション』展示開始のお知らせ

    12月23日に展示品の入替を行い、今年新たに寄贈を受けた種村直樹氏のコレクションを展示しました。一般の方へのお披露目は2020年1月7日(火)からとなります。

    □種村直樹コレクション

    レイルウェイ・ライター種村直樹氏は、鉄道に関するルポルタージュ、時事評論、紀行文、推理小説など数多くを発表した人物である。鉄道旅行のノウハウをまとめた「鉄道旅行術」をはじめ、気が向くままに汽車旅を楽しむ「気まぐれ列車」シリーズ、日本の沿岸を反時計周りに旅する「日本列車外周の旅」シリーズ、また東京駅と共に歩んだ80年を鉄道史の観点から描いた「東京ステーションホテル物語」などの著作がある。主な所蔵品として、事務所デスク周辺の執筆アイテム、赤字で修正コメントの入った自著などがある。

    以上

  • 投稿日:2019年11月07日 カテゴリー:企画展示

    第1回定期企画写真展「ローカル私鉄の旅 (1) 新潟交通 ― 岸由一郎コレクションより ―」のご案内

    『ローカル私鉄の旅 (1) 新潟交通  ― 岸由一郎コレクションより ―』

    しばうら鉄道ギャラリーならびに芝浦工業大学豊洲図書館が所蔵する寄贈を受けた写真を定期的に企画写真展というかたちで公開していくことになりました。所蔵写真に加え、芝浦工業大学附属中学高等学校鉄道研究部および芝浦工業大学鉄道研究会の部員が撮影した写真も展示していきます。年4回の開催を予定しています。

    第1回めは、交通博物館および鉄道博物館の学芸員として活躍した岸由一郎氏が生前収集していた写真を展示します。岸由一郎氏は、北陸地方を中心とするローカル私鉄の調査や、廃止となった鉄道の保存への取り組みで知られていました。ローカル私鉄の写真を数多く残していますが、今回はその中から新潟交通の写真30点を紹介します。

     

     

  • 投稿日:2017年07月07日 カテゴリー:企画展示

    小企画展示「鉄道文房具の世界」について

    小企画展示として、本校鉄道研究部員や他の生徒のコレクションを中心に鉛筆、色鉛筆、消しゴム、定規といった文房具を展示します。鉛筆は非売品を含め約100種類、丸型や六角形が一般的ですが、車両をデザインした四角形の電車鉛筆も特徴的です。

     

    □ 小企画展示「鉄道文房具の世界」

    □ 開催期間:2017年7月8日(土)~8月31日(木)

     

    以上

    1 2

CALENDERカレンダー

CALENDERカレンダー

TOP